CALENDAR

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

赤日は全ての業務の休業日

青日は出荷なし お店は営業

!『各種加工』及び『各種カスタムドア』 ご納品期間のご案内!

たくさんのご注文、心より御礼申し上げます。現在下記期間をいただいております。

◆ご納品までの期間: 約1ヶ月~◆ ◆7月中旬頃ご注文での最短お届け時期: 8月下旬以降◆

お急ぎのお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

WOOD DEPOT 通信

ドアコーディネーターの神村によるWOOD DEPOTの最新情報、インテリアコラム。

2015年7月18日(土)

きれい色ペイントで木製ドアを楽しもう!

こんにちは。久しぶりの更新となりました。

先日、新しい施工例、no.23 M様邸をギャラリーにアップいたしました。
室内ドアを水性ペイントの塗りつぶしでカラフルに仕上げられた、
フレンチスタイルのお宅です!

column image column image column image

この施工例をもっとみる: 施工例ギャラリーNo.23 M様邸

M様が思い切り楽しみながらドアやカラーを選ばれたようすが、
お写真から伝わってきます。
M様、とても素敵なお写真をご提供いただきありがとうございました。


そこで、今日はペイントについてのお話をしようと思います。

ウッドデポの木製ドアは、無塗装の状態でのお届けです。
現場で塗装しなくてはならないのは、
手間と言えば、手間です。

でも、思った以上にお家の印象を左右する室内ドアを
「いちばん気に入った色に仕上げることができる」
というのは、とても魅力的なことだと思いませんか?

定番の、木の色と木目を生かした自然塗料仕上げはもちろん素敵ですが、
お家のなかの1,2箇所でも、水性ペイントの塗りつぶし仕上げにして、
きれいな色で遊んでみてはいかがでしょう?
インテリアのアクセントになります。

とはいえ、ドアにきれいな色を取り入れるのは、
色選びがなかなか難しく、勇気がいるものです。

そこで色選びのポイントを1つ。
色は、小さな色見本で見るのと、実際にドア全面に塗った場合とでは、
思った以上に印象が違うものです。

小さな色見本を見て選んだ色が、実際大きな面積に塗ってみると明るすぎた、派手すぎた、
というのはよくあることです。

column image

色は、面積が大きくなると、より明るく鮮やかに見えます。
暗い色なら、面積が大きくなるとより暗く見えます。
この現象を「色の面積効果」といいます。

ペイント色を選ぶときは、この「色の面積効果」を頭にいれておくことが大切です。
小さな色見本で見たときより、実際ドアに塗ったときは「色のイメージが強く出る」
という点に注意してください。

また、色の見え方は、お部屋の明るさでも印象が変わってきますので、
大きめの面積の試し塗りを用意して、
実際の場所に貼り付けてみたりできるとベストです。
でもそうもいかない…という場合は、
色の面積効果を考慮に入れて、
色見本より少しトーンを押えた色を選ぶことをおすすめします。

column image

こちらもM様邸のお写真ですが、紫など個性的な色を取り入れていても、
トーンをおさえ目にしたカラーなので、
鮮やかになりすぎず洗練された印象で、とても素敵ですよね。

(※M様が使用されました水性ペイントは、弊社商品ではございません。
塗料・色番等のお問い合わせはお受けしかねますので、何卒ご了承ください。)

最近は、壁を一面だけカラフルにペイントするなど、
色で遊んだインテリアが浸透してきています。

木製ドアも、水性ペイントでの塗りつぶし仕上げで、
より個性的な空間を楽しんでみてくださいね。