CALENDAR

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

赤日は全ての業務の休業日

青日は出荷なし お店は営業

!『各種加工』及び『各種カスタムドア』 ご納品期間のご案内!

たくさんのご注文、心より御礼申し上げます。現在下記期間をいただいております。

◆ご納品までの期間: 約1ヶ月~◆ ◆7月中旬頃ご注文での最短お届け時期: 8月下旬以降◆

お急ぎのお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

Do It Yourself!

WOOD DEPOTの店長でありクラフトマンの中川が、日々のあれこれを綴ります。

2016年7月18日(月)

私がこだわるヴィンテージなアイアン格子ドア

現在の住宅や店舗などに使われている多くのドア素材は
新建材を利用した工業製品が主となります。

もう少し具体的な素材をご紹介すると
プラスチック樹脂をはじめとする
塩化ビニルシート張り、化粧合板など素材が主なようです。

それらの材料は手間いらずなので工期短縮になり
完成した時に整然と見た目がきれいに仕上がるのが特長です。

そういったドアとは対象的な
私がこだわった木製ドアをご紹介します。

少し時間はかかるけれども
あえて手間をかける

不規則で傷が入っていたり
少しシミがあったり汚れていたり
などなど・・・

column image

こちらの写真は格子や溶接部分のこだわりです。

素材はアイアン(鉄)で
縦と横の接合部分は私が溶接をしています。

ハンドメイドならではを心がけ
磨き上げて黒光りした感じを出します。

そしてきれいになりすぎないように
アイアン(鉄)特有の
硬質感と武骨な表情をあえて大切に仕上げていきます。

ノスタルジックなガラスとも相性がいいですね。

column image

こちらの写真はヴィンテージ加工した木製ドアのこだわりです。

例えて言えば、ジーパンのダメージ加工のようなもので
新品の木製ドアにあえてダメージをくわえます。

虫食い穴
打痕
ひび割れ

そして表面を全て削りだして
一枚として同じ模様がない木目を更に
何十年も使い古されたような凹凸感を丁寧に再現していきます。

最後に全面ワックスがけをして
古びた感じを引き出すように磨き上げて
優しい光沢が出るよう仕上げていきます。

新品のドアで、長い年月を刻んだアンティークドアのような風合いをお楽しみいただけます。

column image

ウッドデポのショール―ムに取り付けてみると
インダストリアルランプと自然素材などとの相性がいいですね。

お好みの家具や照明と合わせれば
クールで重厚な空間演出が実現できる本物志向。

こだわりのヴィンテーメイド・アイアン格子ドアのご紹介でした。

column image