CALENDAR

2019年10月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

赤日は全ての業務の休業日

青日は出荷なし お店は営業

◇『各種加工』及び『各種カスタムドア』 ご納品期間のご案内◇

◆ご注文から出荷までの期間: 3~4週間前後◆ ◆10月中旬頃ご注文での最短出荷: 11月上旬頃◆

Contact: TEL 077 537 3901 / FAX 077 537 3902

WOOD DEPOT 通信

ドアコーディネーターの神村によるWOOD DEPOTの最新情報、インテリアコラム。

2015年3月2日(月)

【新商品】裸足で歩きたい、オーク無垢フローリング

こんにちは。3月になりました!
アトリエ前に植えたチューリップの成長を
みんなで楽しみにしている、ウッドデポです。

column image

今日は新商品のご案内です。
このたび、オーク材の無垢フローリングを販売開始しました。

column image

この商品を詳しく見る:フローリング商品一覧

(左上から時計まわり) 無塗装 ・ ナチュラル ・ アイリッシュブラウン ・ ブラッシュドシェルホワイト
北米産のホワイトオークを使用。
無塗装以外はUVオイル仕上げの4色展開です。

くっきりしているけど決してうるさくない、美しい木目。
サンプルを手にするとずっしりした重みがあります。
巾150mmの幅広タイプなので、
お部屋が広く見え、ゆったりとした印象を与えてくれます。

オークといえば、どんぐりの木。
広葉樹です。
古くから床材、家具材として広く愛されているオーク、
良さは何と言っても、硬くて傷がつきにくいこと。
この丈夫さは、オークに限らず 広葉樹のフローリングの大きな特徴です。
椅子やキャスターを使用する空間ではとくにおすすめです。

一方、パインなど針葉樹のフローリングは、
広葉樹に比べると傷はつきやすいのですが、
その分、柔らかい足触りが魅力です。
広葉樹か針葉樹か…硬さや足触りに特徴がありますので
ライフスタイルに合わせて選びたいですね。


このオーク無垢フローリングを一足お先に
取り入れていただいたお客様から、
素敵なお写真をいただいていますので、ご紹介します。

column image column image column image

1階のフロア全面、
「ブラッシュドシェルホワイト」です。

こちらのカラーは品名にブラッシュド、とあるように、
表面に木目を目立たせる加工が施してあり、
独特な手触り、質感があります。
(その他のカラーはつるっとしたフラット加工です。)
裸足で歩いた感触が最高!とのこと。

プレーンな白い壁を基調にした、
光あふれる空間に、
この床材の素材感が素敵なアクセントになりました。
奥様がこの無垢フローリングを
早い段階から大変気に入り決めていらした、
というお話も納得です。

そして2階は色を変えて…

column image column image

この商品を詳しく見る:オーク150 ナチュラル

「ナチュラル」をお選びいただきました。
しっとりと落ち着いた雰囲気で、1階とは変化をつけています。
2階の廊下などは面積が大きくないスペースなので、
このようにクセのない仕上げを選ばれて
すっきり仕上げるとキレイですね。


お家のなかの大きな面積を占める床材の選択は、
実に頭を悩ませるところ。

コスト面やメンテナンス面はもちろんのこと、
インテリアコーディネート的には、
ドアや家具造作のような、他の「木の部分」との相性もポイントです。
普段から、インテリア雑誌などでいいな!という実例を見付けたら、
木部のカラーコーディネートにも着目してみると、
いろんな発見があると思いますよ。
またこのコラムでも取り上げてみたいと思います。

オーク150無垢フローリングは
サンプル請求もしていだたけますので、
ここちよい手触り・足触りを確かめてみてくださいね。

商品詳細・サンプル請求はこちらから:フローリング商品一覧