CALENDAR

2019年9月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

赤日は全ての業務の休業日

青日は出荷なし お店は営業

◆ 税率変更に関するお知らせ ◆

9月30日(月) 18:00以降のご注文は新税率10%となります。

ご不明な点はお問い合わせください Contact: TEL 077 537 3901 / FAX 077 537 3902

Do It Yourself!

WOOD DEPOTの店長でありクラフトマンの中川が、日々のあれこれを綴ります。

2015年11月20日(火)

レトロなマッチ

秋も深まり
いよいよ本格的な冬が
すぐそばまでやって参りましたね。

ウッドデポも冬支度が徐々に始まっております。
この時期になると
愛用の石油ストーブが
始動を開始いたします。

そんな中で
ささやかなこだわりが増えましたので
ご紹介いたします。

column image

まずはお店のご紹介
ご近所にある昔ながらの金物屋さん
ちょっとした備品購入などでお世話になっております。

最近ではライターやチャッカマンのような物が主流ですので
マッチは置いてないのではと思いながら
「マッチ置いてますか?」
とたずねました。

column image

「はい、ありますよ。」
ところ狭しと陳列されている商品の中から
すぐに出してきていただきました。

大変失礼いたしました!
レトロなものに反応してしまう私は
そのマッチを見て感激・・・

たかがマッチなのですが
普段便利なものや近代的なものに囲まれているせいか
昭和レトロなノスタルジックな雰囲気を感じ
思わずうれしくなってしまいます。

そんなマッチと出会い
早速ウッドデポに持って帰って
小さなガラス瓶を消し壷にして飾りました。

column image

それではささやかなこだわり開始。

マッチをすって着火
久々の懐かしいマッチの匂い・・・
いい感じ。

column image

では石油ストーブに点火します。
ゆっくりと炎が広がっていきます。

column image

用意した消し壷に
着火後のマッチをいれます。
火の用心も重要ですね。

column image

ブルーの炎がゆらゆら
ばっちり火が付きました。

今まではライターで使っていたのですが
あえてマッチを使って点火する

少し手間のかかる作業ですが
なぜか癒されたり
少し贅沢な気持ちにさせてくれます。

マッチのご紹介だったので
ご紹介が遅れましたが
毎冬になるとウッドデポの店内を暖めてくれる
愛用のアラジン、ブルーフレーム石油ストーブ

80余年もの間、少しずつ改良を加えながらも
基本的なモデルチェンジのない完成されたフォルムと性能。
愛され続ける永遠のスタンダード「ブルーフレームヒーター」。
(アラジンウエブサイトより文章一部抜粋)

このアイテムを見る: アラジン石油ストーブ

お気に入りの道具などのご紹介でした。