CALENDAR

2019年9月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

赤日は全ての業務の休業日

青日は出荷なし お店は営業

◆ 税率変更に関するお知らせ ◆

9月30日(月) 18:00以降のご注文は新税率10%となります。

ご不明な点はお問い合わせください Contact: TEL 077 537 3901 / FAX 077 537 3902

Do It Yourself!

WOOD DEPOTの店長でありクラフトマンの中川が、日々のあれこれを綴ります。

2015年4月6日(月)

ステンシルでおしゃれな木製ドアに

前回、水性ペンキで塗装した木製ドア
その木製ドアをちょっとしたカスタムで更におしゃれに、、、

今回のイメージは
男前インテリアの雰囲気を取り入れて
更に大人かわいい感じに、、、

所さんの世田谷ベース等でもお馴染みの
ステンシルを使ってウッドデポのURLを入れてみました。

column image

≪用意するもの≫
・水性ペンキ・・・特に指定はございません。少量の水性ペンキ(白色)ホームセンターで調達可能。
・マスキングテープ25mm・・・ステンシルを木製ドアに貼って、養生にも使用します。
・スポンジ・・・家庭用品(皿洗い用など)、塗装するのに使用します。
・ゴム手袋・・・手を汚さずに塗装作業をすることができます。薄手でフィットするものがおすすめです。
・ステンシル・・・プラスチック製 ステンシル1インチ(文字サイズ:縦約2.5cm)

column image

≪写真左上≫
まっすぐにとめたステンシルをマスキングテープで固定します。
塗装する際に、はみ出して木製ドアが汚れないように養生も兼ねています。

≪写真右上≫
塗りやすい大きさにスポンジをカットします。

≪写真左下≫
水性塗料を少量つけて段ポールの切れ端などで
ポンポンポンと軽くたたく感じで試し塗り
要領がつかめるまで練習します。
(塗料を付け過ぎないように注意します。)

≪写真右下≫
さて本番塗装です。
重ねて言いますが、ポンポンポンと軽くたたいて優しく塗料をつけて言います。

あまり力を入れてたたくと
ステンシルの隙間から塗料が浸透して字がにじんでしまうので注意します。

column image

塗料がマスキングテープよりはみ出さないように塗装が完了しました。

column image

ゆっくりと慎重に、、、
マスキングテープをはがしていきます。

文字があらわれてきました。
ドキドキの瞬間ですね。

column image

完成です。

にじんだ部分
薄い部分
少し歪んでいる部分

ハンドメイド感が出て、ますます愛着が湧く雰囲気が出ました。

column image

この木製ドアを見る: カフェ2ドア★セレクトガラス(レトロガラス)

この木製ドア塗布塗料を見る: (内装用)水性ペイント ・ ブラックベリー


ステンシルで好きな文字をプリントした木製ドア

お部屋の用途に合わせた名前を入れるのもいいですし
ショップの屋号を入れるのもいいですね。