CALENDAR

2019年4月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

赤日は全ての業務の休業日

青日は出荷なし お店は営業

WOOD DEPOT 通信

ドアコーディネーターの神村によるWOOD DEPOTの最新情報、インテリアコラム。

2015年4月9日(木)

ザ・ハウス・ブック 70年代イギリスの暮しから学ぶインテリア

春がやってきました。

アトリエ前のチューリップが咲き、
ウッドデポの看板娘ちゃん、はりきって水やりです。

column image

真っ赤なチューリップがかわいすぎて、
ウェブサイトのトップページにもさりげなく登場させてみましたので、
ぜひ見付けてみて下さいね。

さて先週末のことですが、
桜が満開でテンションが上がったのもつかの間、
雨でお花見も叶わず…
お家でのんびりすごしていました。
時間を持て余して久しぶりに開いてみた本を、
今日は紹介してみたいと思います。

column image

「THE HOUSE BOOK」
ザ・ハウス・ブック。学生時代に買ったインテリア書で、
著者はイギリスの有名なインテリアデザイナー、テレンス・コンラン。
日本でも、インテリアショップ「ザ・コンランショップ」で有名です。

古い本ですので、購入した当時すでに絶版で、探して探して手に入れました。
出版年は1974年ですので、内容はなんともレトロ…。

紹介されている写真が全て実例写真のため、
住み手のアイデアが満載の、生きたインテリア写真。
70年代イギリスの、暮らしの手触りが伝わってくる楽しさがあります。

ちょっと中身を紹介してみましょう。

column image

この玄関ドアと似ていませんか?→:(木製玄関ドア) レイマンド・クリアガラス

あ、このドア。ウッドデポの玄関ドア、レイマンドに似てます。
「これといった特徴のないファサードも、色彩を上手に使うと芸術作品になります。」
というすてきな言葉が添えられています。


column image

古い梁と漆喰の壁。長い年月住み継がれた家なのでしょう。差し色のオレンジのペンダントライトがかわいい。


column image

姉妹の子ども部屋。淡いパープルとサーモンピンクの、甘すぎない色遣いは今見てもおしゃれ。
壁色の境目の見切りを兼ねた飾り棚に注目です。


column image

穴あきコンクリートブロックの間仕切壁。武骨なインダストリアル系インテリアで使えそうなアイデア。


column image

窓枠に大胆に渡した植物用の棚。真似してみたい…。でも窓がとっても開け辛そうですが?
「窓を掃除するときに棚はとりはずさなくてはいけませんが、
植物を育てる楽しみがそんな面倒を帳消しにしてくれますよね」
なんて書いてあります。おおらか(笑)


こんなふうに、たまにつっこみ所があったりもしますが、
大掛かりなことをせずに真似できそうな、
ちょっとしたアイデアがいっぱいで、
久しぶりに時間を忘れて見入ってしまいました。

決まったスタイルにとらわれず、
お部屋づくりを思い思いに楽しんでいる写真の数々に、
元気をもらえる、ずっと大切にしたい本です。