CALENDAR

2019年3月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

赤日は全ての業務の休業日

青日は出荷なし お店は営業

Do It Yourself!

WOOD DEPOTの店長でありクラフトマンの中川が、日々のあれこれを綴ります。

2016年10月31日(月)

私が大切にしているもの

こんにちは
今日は私が大切にしているものの一つをご紹介いたします。

趣味で少しずつ集めているものの一つで
キャンプ道具
皆さんご存知の方もいらっしゃるかと思います。

お馴染みのメーカーで
コールマン
真っ赤なランタンです。

column image

このランタンは妻のお父さんから譲り受けたもので
お父さんが若かりし頃
よく家族でキャンプに出かけられた時に
活躍していたランタンなのです。

近年では使用されずに物置の中に眠っていたようですが
いろいろなものを整理をされていた際に
幸いにも妻が譲り受け
わが家に来てくれました。

column image

このランタンの正式名称は
200A
と言う名称で
コールマン社を代表する
シングルマントル式のランタンです。

裏側の表示に着目いたしますと
左側に 2 右側に 80 という刻印がなされており
1980年2月に製造された証が刻まれております。

現在2016年10月ですので
36年と8ヶ月の時を経たランタン
と言う証明となります。

キャンプが大好きな方でこだわりをお持ちの方は
自分の生まれた年と月に製造され刻印がなされているランタンを
ネットオークションや骨董市などで探されて
バースデーランタンと言って
大切に使用して
共に年を重ねていく・・
素適ですね。

またワンオーナーと言って
オーナーが
複数人にわたり使用されていたのではなく
一人の方のみが使い続けていた場合
手入れが行き届き状態がよいので
安心できるもの
という価値がつきます。

このランタンは
もちろんお父さんのみのワンオーナーになり
私にとって価値のある
ヴィンテージランタンなのです。

column image

点火する難しさ
手入れしなければならない事
などなど
手間がかかるのですが・・

とても温か味がある灯りに癒され
愛着が湧くのです。

キャンプに行かない時は
夜な夜な部屋で灯をともして楽しんでしまいます。

親から子へ
子から孫へ・・

永く灯し続けて
大切にする。

私の大切にしているものの一つをご紹介しました。

≪関連コラム≫オイル交換にチャレンジ: 永く乗り続ける車