WOOD DEPOTからのお知らせ

2017年08月01日
お盆休みのお知らせ
平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら夏期休業日を下記の通りとさせていただきます。
2017年8月11日(金)
2017年8月12日(土)
2017年8月13日(日)
2017年8月14日(月)
2017年8月15日(火)
2017年8月16日(水)
お急ぎご検討のお客様はお早めのご注文をお願い申し上げます。
2017年07月22日
【施工例ギャラリー】Hair design Porte様、アップしました!
インダストリアルアイアン格子・ショップ2の店舗施工例です。
2017年06月14日
【施工例ギャラリー】たまごcaféごはん様、アップしました!
プレミアムフレンチドア、782ドアの店舗施工例です。
2017年06月07日
ドアコーディネーター神村コラム更新しました!
ドア塗装ビフォーアフター【水性塗料編】
2017年05月08日
クラフトマン中川コラム更新しました!
「木製ドア、簡単傷の補修方・第2話』
2017年04月25日
大型連休中の休業日のお知らせ
誠に勝手ながら大型期間中は下記の日程を休業日とさせて頂きます。
4月29日(土)~4月30日(日)、5月3日(水)~5月7日(日)休業日
5月8日(月)より通常営業
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
2017年04月14日
新登場『ミラードア』
アパレル関連のお店や美容室の改装、はたまた新築やリノベーションのウォークインクローゼット等々にいかがでしょうか。
2017年03月16日
クラフトマン中川コラム更新しました!
『ドア枠が無加工、無塗装なのはなぜ?』
2017年03月13日
新登場!室内用ドア用ノブ「アイアンブラック色」ハンコック
アイアン格子ドアなどにも相性がいい!
2017年03月06日
室内用 フルルーバードア 販売開始
ご要望が多かった「全面ルーバードア」新発売です!通気も取れてスタイリッシュなドアいかがでしょうか。
2017年01月31日
インダストリアル・アイアン格子 ショップ2 販売開始
店舗のエントランスに人気の木製玄関ドア、ショップ2にアイアン格子を嵌めたモデルの登場です。
2016年01月19日
各種木製ドア塗装のご案内
木製ドアの各種塗装の販売を開始いたしました!
2017年01月05日
≪新年のご挨拶≫
新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって素晴らしい年になりますよう心よりお祈り申し上げます。
今年も素材や質感にこだわった木製ドアなどをお届け出来るよう努力して参ります。

2017年1月5日(木)より順次ご対応させていただきます。
たくさんのお問合せ、ご注文心よりお待ちいたしております。
2016年12月28日
年末のご挨拶
2016年もたくさんの素敵なお客様に支えられ素晴らしい一年となりました。

来年も素材や質感にこだわった木製ドアをお届け出来るようこつこつと努力して参ります。
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げます。

本年業務は12月28日をもちまして終了させて頂きます。ご注文やお問合せはウェブサイトより24時間受付ております。2017年1月5日より順次ご対応させていただきます。

来年も素晴らしい年でありますように心よりお祈り申し上げます。

WOOD DEPOT 代表 中川泰平
2016年12月28日
【施工例ギャラリー】大阪府寝屋川市G様
カラフルなペイントを楽しまれた、G様邸の施工事例アップしました。
2016年12月10日
年末年始休業日のお知らせ
休業日:2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)

*2016年12月28日(水)まで営業
*2017年1月5日(木)より通常営業

年末年始は、混雑が予測されます。
ご検討中のお客様はお早目のご注文をお願い申し上げます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了解を賜りますようよろしくお願いいたします。
2016年12月07日
ステンドグラスのサイズラインアップが増えました
266ダイヤドア・266ローズドア(※カラーレス含)に、この度W610サイズ、W661サイズが加わりました。
2016年11月17日
【施工例ギャラリー】 千葉県柏市T様アップしました。
お家のテラスを木製サンルームに。ブラック塗装のドアに緑が映えます。
2016年10月15日
FAXによるご注文方法
添付のご注文依頼シートで、すぐにご注文書作成いたします。ご遠慮なくお申し付けくださいませ。
2016年09月13日
各種木製ドア加工のご案内
木製ドアの各種加工の販売を開始いたしました!
2016年08月25日
お客様安心サポートが始まりました!
商品をご注文いただいたその日から私たちがお約束する3つの安心サポート!
2016年07月26日
お盆休みのお知らせ
平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら夏期休業日を下記の通りとさせていただきます。
2016年8月11日(木)
2016年8月12日(金)
2016年8月13日(土)
2016年8月14日(日)
2016年8月15日(月)
2016年8月16日(火)
お急ぎご検討のお客様はお早めのご注文をお願い申し上げます。
2015年12月22日
年末年始休業日のお知らせ
※年末の商品出荷日は、12月25日(金)が最終です。

休業日:2015年12月29日(火)~2016年1月4日(月)

*2015年12月28日(月)まで営業
*2016年1月5日(火)より通常営業

年末年始は、混雑が予測されます。
ご検討中のお客様はお早目のご注文をお願い申し上げます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了解を賜りますようよろしくお願いいたします。

    CALENDAR

2017年8月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

赤日は全ての業務の休業日

青日は出荷なし お店は営業

WOOD DEPOT 通信

ドアコーディネーターの神村によるWOOD DEPOTの最新情報、インテリアコラム。

2015年01月09日(金)

空間別おすすめドア 【子ども部屋編】

みなさまこんにちは。

以前担当していましたブログ「WOOD DEPOT at home 日記」で、
「空間別おすすめドア」というテーマで記事を書きました。
「リビング編」「トイレ編」と、
それぞれの空間におすすめのドアをご紹介いたしました。

この企画も本コラムにお引っ越し、というわけで
今回は「子ども部屋編」と題し、
ウッドデポの木製ドアのなかから、
子ども部屋やキッズスペースにおすすめの商品を
ご紹介してみたいと思います。


アトリエに木製ドアを選びに来られたお客様から
「家族のつながりを大切にしたい、
違う部屋にいても、子どもの気配を感じられるようにしたい」
というご希望をよくうかがいます。
そんなお客様には、ガラス窓付きのドアをおすすめしています。
室内が見えなくても、
灯りがついているな、と気配が感じられるだけでも安心なものですよね。

まずはこちら。
【(木製室内ドア)266ドア・クリアガラス】

上部に小窓の付いたタイプです。透明クリアガラスですが、
窓の位置が高いのでのぞける高さではありません。
同デザインでチェッカーガラスが入ったタイプもあります。
子ども部屋を266ドア、下の66ドアを主寝室のドア、
というのは、当店で人気の高いコーディネートです。

column image

商品を詳しく見る:(木製室内ドア) 66ドア


次はこちら。
【(木製室内ドア)オリジナルドア・セレクトガラス】

こちらはガラスが少し大きなタイプ。
より家族のつながりを大切にしたいファミリー向き。
リビングルームと隣接して子ども部屋がある間取りなどにおすすめです。
このドアは、ガラスを選べるのがポイント。
6種類の装飾ガラスから、お子様に自由に選ばせてあげてはいかがでしょう?

column image

女の子なら、ロマンチックなフローラガラス。
男の子なら、幾何学模様がかっこいいマリンガラス、など…
ガラスと塗装の組み合わせで、個性豊かに演出できそうです。
毎日開け閉めする、自分のお部屋のドア。
きっと愛着をもって大切にしてくれるはず。
実は私も、いつか子供たちの個室にこのドアを、と思っています。
成長と共にプライバシーを守ってあげたくなったら、
カーテンを付けてあげましょう。

次に、
「子ども部屋ならではの遊び心がほしい、
雑誌に出てくる子ども部屋のように楽しい空間にしたい」
というファミリーにおすすめなのがこちら

【(木製室内ドア)フル黒板ドア】

column image column image

商品を詳しく見る:(木製室内ドア)フル黒板ドア

ドアの片側全面が黒板になっています。
チョークでお絵描きはもちろん、
スチール黒板なのでマグネットあそびもできます。
学校の時間割を貼りつけたりするのにもちょうどよいです。

そして最後は、
【(木製室内ドア)マリン1ドア】

column image

商品を詳しく見る:(木製室内ドア)マリン1ドア

ご覧の通り子ども部屋にはぴったりのデザイン。
小窓は、マリンガラスとブルーガラス、2種類から選べるので、
ご兄弟で色を変えられてもいいですね。
266ドアに次いで、人気の高いドアです。


近年の住宅設計の傾向として、
帰宅後子ども部屋に行くためにリビングを通るようにした間取りや、
お家全体を「緩やかに仕切る」工夫が人気です。
今回のおすすめドアも、そんな傾向を反映して
「つながり」や「楽しさ」をテーマに選んでみました。

とはいっても、家族のコミュニケーションを促すために
「住まい」が担う役割は、ほんの一部かもしれません。
お父さんやお母さんとたくさん話したいな、とか
テレビは家族であれこれ言いながら観るほうが楽しいな、とか
子どもが自然に思ってくれたら素敵ですよね。
いつの間にか同じ場所に家族が集っている、
そんな、居心地のいい空間をつくれる親でありたいな、
と思います。

以上、使用空間別おすすめドア【子ども部屋編】でした。