WOOD DEPOTからのお知らせ

2017年12月11日
年末年始休業日のお知らせ
休業日:2017年12月29日(金)~2017年1月4日(木)

*2017年12月28日(木)まで営業
*2018年1月5日(金)より通常営業

年末年始は、混雑が予測されます。
ご検討中のお客様はお早目のご注文をお願い申し上げます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了解を賜りますようよろしくお願いいたします。
2017年11月29日
【施工例ギャラリー】株式会社みなみ様 集合住宅、アップしました!
単身者向け集合住宅のリノベーション。室内ドアを多数ご採用いただきました。
2017年11月17日
ウェブ担当 小関コラム更新しました!
ミラードアで何をする? 私なら、シャ●ー用に1枚欲しい。
2017年11月09日
インダストリアル・アイアン格子 ショップ1 販売開始
店舗のエントランスに人気の木製玄関ドア、ショップ1にアイアン格子を嵌めたモデルの登場です。
2017年10月24日
【施工例ギャラリー】Seven Star's Cafe様、アップしました!
木製玄関ドア、ショップ1の店舗施工例です。
2017年10月20日
WOOD DEPOT 誕生9周年を記念木製玄関ドア
卓越された職人技が光るヴィンテージ加工玄関ドアと、北の大地を駆けた野生エゾシカの角が共演。幻想的な雰囲気が醸し出す!『DEER HORN DOOR』発売開始です。
2017年10月17日
【施工例ギャラリー】Canelé Labo様、アップしました!
木製玄関ドア、ショップ2の店舗施工例です。
2017年09月29日
<< 商品のお届けに関して >>
現在ご注文が大変混み合っており、商品のお届けに通常よりお日にちをいただいております。
施工直前にご注文を頂いた場合は、ご希望納品日にお届け出来ない場合がございます。必ず日程にゆとりをもったお早めのご注文をお願いいたします。
2017年08月30日
玄関ドア入荷いたしました!
大変お待たせいたしました。店舗ドアとしてもご好評いただいております『ショップ2ドアW813』入荷いたしました。
2017年08月01日
お盆休みのお知らせ
平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら夏期休業日を下記の通りとさせていただきます。
2017年8月11日(金)
2017年8月12日(土)
2017年8月13日(日)
2017年8月14日(月)
2017年8月15日(火)
2017年8月16日(水)
お急ぎご検討のお客様はお早めのご注文をお願い申し上げます。
2017年07月22日
【施工例ギャラリー】Hair design Porte様、アップしました!
インダストリアルアイアン格子・ショップ2の店舗施工例です。
2017年06月14日
【施工例ギャラリー】たまごcaféごはん様、アップしました!
プレミアムフレンチドア、782ドアの店舗施工例です。
2017年06月07日
ドアコーディネーター神村コラム更新しました!
ドア塗装ビフォーアフター【水性塗料編】
2017年05月08日
クラフトマン中川コラム更新しました!
「木製ドア、簡単傷の補修方・第2話』
2017年04月25日
大型連休中の休業日のお知らせ
誠に勝手ながら大型期間中は下記の日程を休業日とさせて頂きます。
4月29日(土)~4月30日(日)、5月3日(水)~5月7日(日)休業日
5月8日(月)より通常営業
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
2017年04月14日
新登場『ミラードア』
アパレル関連のお店や美容室の改装、はたまた新築やリノベーションのウォークインクローゼット等々にいかがでしょうか。
2017年03月16日
クラフトマン中川コラム更新しました!
『ドア枠が無加工、無塗装なのはなぜ?』
2017年03月13日
新登場!室内用ドア用ノブ「アイアンブラック色」ハンコック
アイアン格子ドアなどにも相性がいい!
2017年03月06日
室内用 フルルーバードア 販売開始
ご要望が多かった「全面ルーバードア」新発売です!通気も取れてスタイリッシュなドアいかがでしょうか。
2017年01月31日
インダストリアル・アイアン格子 ショップ2 販売開始
店舗のエントランスに人気の木製玄関ドア、ショップ2にアイアン格子を嵌めたモデルの登場です。
2016年01月19日
各種木製ドア塗装のご案内
木製ドアの各種塗装の販売を開始いたしました!
2017年01月05日
≪新年のご挨拶≫
新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって素晴らしい年になりますよう心よりお祈り申し上げます。
今年も素材や質感にこだわった木製ドアなどをお届け出来るよう努力して参ります。

2017年1月5日(木)より順次ご対応させていただきます。
たくさんのお問合せ、ご注文心よりお待ちいたしております。
2016年12月28日
年末のご挨拶
2016年もたくさんの素敵なお客様に支えられ素晴らしい一年となりました。

来年も素材や質感にこだわった木製ドアをお届け出来るようこつこつと努力して参ります。
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げます。

本年業務は12月28日をもちまして終了させて頂きます。ご注文やお問合せはウェブサイトより24時間受付ております。2017年1月5日より順次ご対応させていただきます。

来年も素晴らしい年でありますように心よりお祈り申し上げます。

WOOD DEPOT 代表 中川泰平
2016年12月28日
【施工例ギャラリー】大阪府寝屋川市G様
カラフルなペイントを楽しまれた、G様邸の施工事例アップしました。
2016年12月10日
年末年始休業日のお知らせ
休業日:2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)

*2016年12月28日(水)まで営業
*2017年1月5日(木)より通常営業

年末年始は、混雑が予測されます。
ご検討中のお客様はお早目のご注文をお願い申し上げます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了解を賜りますようよろしくお願いいたします。
2016年12月07日
ステンドグラスのサイズラインアップが増えました
266ダイヤドア・266ローズドア(※カラーレス含)に、この度W610サイズ、W661サイズが加わりました。
2016年11月17日
【施工例ギャラリー】 千葉県柏市T様アップしました。
お家のテラスを木製サンルームに。ブラック塗装のドアに緑が映えます。
2016年10月15日
FAXによるご注文方法
添付のご注文依頼シートで、すぐにご注文書作成いたします。ご遠慮なくお申し付けくださいませ。
2016年09月13日
各種木製ドア加工のご案内
木製ドアの各種加工の販売を開始いたしました!
2016年08月25日
お客様安心サポートが始まりました!
商品をご注文いただいたその日から私たちがお約束する3つの安心サポート!
2016年07月26日
お盆休みのお知らせ
平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら夏期休業日を下記の通りとさせていただきます。
2016年8月11日(木)
2016年8月12日(金)
2016年8月13日(土)
2016年8月14日(日)
2016年8月15日(月)
2016年8月16日(火)
お急ぎご検討のお客様はお早めのご注文をお願い申し上げます。
2015年12月22日
年末年始休業日のお知らせ
※年末の商品出荷日は、12月25日(金)が最終です。

休業日:2015年12月29日(火)~2016年1月4日(月)

*2015年12月28日(月)まで営業
*2016年1月5日(火)より通常営業

年末年始は、混雑が予測されます。
ご検討中のお客様はお早目のご注文をお願い申し上げます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了解を賜りますようよろしくお願いいたします。

    CALENDAR

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

赤日は全ての業務の休業日

青日は出荷なし お店は営業

WOOD DEPOT 通信

ドアコーディネーターの神村によるWOOD DEPOTの最新情報、インテリアコラム。

2015年2月6日(金)

映画「舟を編む」 モノづくりと整理整頓

こんにちは。

昨晩、「舟を編む」という映画のDVDを観ました。

ある出版社の辞書編集部で辞書づくりに励む青年が、
辞書が完成するまでの長い年月の間に、
廻りの人々との絆をゆっくりと育んでいくようすが描かれた映画です。

映画についてはこちら:映画「舟を編む」公式サイト

重くて、細かい字がいっぱい詰まった国語辞典。
その一文字一文字を地道に、緻密に紡いでいく人の存在を、
今まで意識した事はありませんでした。
1冊の辞書ができるまでに要する約15年もの時の流れにのせて、
人間関係が優しく、温かく描かれていました。


映画にでてくる辞書に載る言葉は約24万語(!)。
その膨大な量の言葉を記したカードが50音順に整理されて木箱に納まり、
書棚にズラ―っと並んだ光景がとても美しく、
心に残りました。

劇中で主人公が、
「整理整頓は辞書作りに必要な才能です。」
と言っていました。
映画の舞台は90年代ですので、
今もこうしたアナログな手法で辞書を編纂しているかどうかは分かりませんが、
たしかに整理整頓のセンスというのは、
地道で緻密な作業を必要とするモノづくりのセンスと、直結している気がします。

ジャンルを問わず、
モノづくりのプロの仕事場に見とれることがありませんか。

イラストレーターのデスクに、
色とりどりのマーカーがずらりと並んでいる様子。

料理研究家のキッチン、
サイズ別や素材別に並んだ、美しくて実用的な食器たち。

ウッドデポの工房も、私は普段あまり入りませんが、
たまに誰もいない工房に入ると、道具に見入ってしまうのです。

column image column image

ディスプレイではなく、
日常的に使われている生きた道具たちだということ。
まるでワクワクしながら出番を待っているようにも見える姿が、
その光景を魅力的にするのかもしれないな、
と思いました。


この映画には、ほかにもモノづくりが好きな人なら
ぐっときそうなシーンがいくつかあります。

辞書で使用する紙を選ぶシーン。
主人公が製紙業者に、「ぬめり感、が足りないですね。」
というセリフがいいです。
ぬめり感というのは、薄い紙でありながら紙どうしがくっつかず、
指に吸いつくようにめくれるかんじ、のことだそう。
思わず辞書を出してきて手触りを確かめてみたくなるような、
いい言葉ですねえ、ぬめり感。

そして、
主人公が思いを寄せる女性(板前の卵)が、
包丁をていねいにていねいに研ぐシーン。
「こうしていると、気持ちをリセットできるの」と言いながら。
その包丁で、こんにゃくがすーっ、すーっ、っと
小気味よくスライスされていく様子の美しさ、気持ちよさ。

やっぱり、人の手で生み出されるものはいいな、と
感じさせてくれる、素敵な映画でした。